SSブログ

第33回大山登山マラソン ~笑いながら木っ端微塵  [大山登山マラソン]

楽しかった~。悔しかった~。甘かった~。

とにかく自らへの認識の甘さだったり、コースへの認識の甘さだったり、こんな近場にこんなに面白い大会が!!といううれしさだったり、自分のすぐ歩きをチョイスするショボさへの悔しさだったり、、、こんなにたくさんのお土産を持ち帰れた大山登山マラソン。

この日は、相模線で厚木まで行って、そこから小田急線で伊勢原駅へ。
一時間ちょいで自宅から会場入りできました♪
相模線で、奥さんが「ドアが開かない(ボタン押さないと開きません)!!」と言っているのを見てほくそ笑み(笑)

そんなで会場へ入り、適当に過ごしていると・・・・僕のスカウターが反応します。

あれ?あれ?なんかやばめの筋肉した人多くない??
さっき近く通った人も「富士登山競争の練習にここ良いよね」とか言っていたし。。

あ、また知らない間にヤバい所に迷い込んでしまったと思います(;^_^A

これは本当に恥ずかしいカミングアウトですが、僕、この日60分は切れるだろとかふざけたことを考えていました(結果は69分)。
だって10kmベストは44分だし。いくら坂だって言っても9kmだし。

このふざけた認識を、己の甘さを悔いながら、鼻水という涙を鼻から垂れ流しながらこの後道中を行くのです(笑)

そんなで奥さんが先にスタート。

奥さんを見送った後、整列している間にこの日4つ目のポケットティッシュを使い切ります。。

もうポケットには鼻かんだちり紙だらけなのですが・・・・。
来年来るときは、抗アレルギー薬を飲んでこようとこの時思いました(;^_^A

そんなで、ついにスタート!!

2kmまでは4:30~5:00/kmで進んでいきます。。
当たり前ですが、アップアップです。こんなペースでは、去年の丹沢ハーフ以来走っていません。

でも、スタート前のふざけた認識だったので、これで階段ゾーンまでは押して押して押しまくるつもりだったんです(;^_^A

そして坂攻撃に先駆けての花粉攻撃で、目もグシャグシャ、くしゃみ連発、鼻水タラタラ(笑)
この日家に帰るまで、ずっとそんな調子でした(笑)

2~6kmまでは5:30~6:10/km前後。
心肺がもうやばいレベル。斜度も上がってきます。それに伴いラップも落ちていきます。
また、想像以上のコースのタフさにペースダウンと目標の下方修正の必要性を感じ始めました。。

6km位から斜度がきつくなってきて、心臓がバクバク。7km手前ではたまらず歩き(笑)
階段までの所で、一体何人に抜かれたか。。。

そうそう、このロード区間。応援の方たくさんいて、とっても賑やかで、、、ありがとうございました♪
すげー楽しいんだけど、ラップはどんどん落ちていき、そして心肺はかつてない勢いの上がり方をしている(笑)

・・・・この時点で脳内会議の結果、目標を65分切りに切り替えます(この目標も決壊するのですが)。

そして階段ゾーンに入ります。

ひたすら続く階段にもう抜いていく気力も果てて、それでもひたすら脚を上げて進んでいきますがハムのすごい疲労感と乱れた呼吸が収まる気配がありません。

でも動き続けます。動き続けることだけはこの数か月一生懸命やってきました。

3月なのに、ものすごい汗です。

すごいぞ。すごいぞ大山登山マラソン。

楽しいし、ハードでタフなコース。
全くコースに対応できていなくて、木っ端微塵なのですが、それがまた楽しい♪♪

階段ゾーンでも熱い熱い応援を頂きます。

ついにゴールゲートが見え、奥さんに激を飛ばされながらのフィニッシュ。

ギリギリでの69分!!

ゴールした後しばらく呼吸が収まらずだったので、本当に良いトレーニングになったと思いました♪

その後、食べ物等を食べて復活した後、会場まで走って帰り、、、最高の走り込みとなったのでありました。。

アットホームな雰囲気で、しかもハードなコース。

すごい楽しい大会でした♪

またここに走りに来たいと思います♪

ありがとうございました!!

第33回大山登山マラソン ~笑いながら木っ端微塵 完

===================================
本当に面白い大会でした♪
走り終わった後の会場とか、商店街の雰囲気とかも最高でした。

登りもあんな感じでゼーハーして、帰りも走ったので、お腹すきまくりだったので商店街で食べまくりました(;^_^A

未だに筋肉痛ですが、来年はしっかりプランを立てて、体も坂に耐えうる準備をして挑みたいなぁと思います♪
nice!(12)  コメント(4) 

nice! 12

コメント 4

liang

わずか10キロ…されど10キロですね。
走ってみたくなりましたが、千葉県民には遠い…です。
by liang (2018-03-13 18:36) 

おむすび

本当にお疲れ様でした。
大山、怖くなってきましたw
和田峠で撃沈した時を思い出しました。
トレラン行っても「頂上が見えなければ歩け」
という教えを思い出してすぐ歩いてしまいます。
トレランに向けていい刺激入れになりましたね。


by おむすび (2018-03-13 20:22) 

こばすけ

>liangさん
そうなんですよ~!されど10kmって感じでした(;^_^A
面白いんで是非是非!!と言いたいところですが、千葉からは遠いですね~。
やっぱり家から遠いと交通費もかかるのでそれも考慮するとキロ単価が跳ね上がりますからね(;^_^A

そういえば千葉と言えば、南房総ウルトラマラソン、面白そうですよ~♪
by こばすけ (2018-03-14 10:27) 

こばすけ

>おむすびさん
あの階段は最高ですよ~!!僕も夏にもう一度ランではなく登山で行こうと思います♪
登り坂の鉄則は、本当「頂上が見えなければ歩け」なのですがつい9kmという大会距離設定が、攻める気持ちを掻き立てて暴走・・・・という感じになってしまいました。
暴走の匙加減が肝なんでしょうね♪
良い刺激入れになりました、良い刺激すぎて未だにサロンパスのお世話になっています(;^_^A

by こばすけ (2018-03-14 10:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。